当たって砕けろ

「ことわざ×実体験=思いつき、気づき」を不定期につづるこのコーナー

第3回は、「当たって砕けろ」

当たって砕けろ
成功するかどうかはわからないが、とにかく思いきってやってみよということ。

最近、衝動買いした「モンステラ」
家に持ち帰って翌日、数枚の葉先が少し枯れていることが気になり、根づまりかも?と鉢を持ち上げてみてびっくり。鉢と思っていたのは鉢カバーだったことが判明しました。慎重に鉢カバーを外して出てきた鉢に二度びっくり。鉢自体はとても小さく、鉢底から長い根っこが二本もとび出でていました。

植え替えは、通常9月まで。この時期の植え替えは我慢して、来年の5月ごろまで待って行うのが一般的に知られている情報です。だが、しかし、、悩んだ末に、google先生に聞いてみたところ、目的の情報がヒットしません。晩秋から冬にかけて植え替えを実際にしたことがある人の情報にたどりつくように検索したのですが、出てくる結果は、通常の植え替え時期と植え替え方法についてまとめたサイトばかり。。
そんなことした人がいない?しても情報をアップしていない?

昼夜の寒暖差が激しいこの時期、植物にもストレスがかかるであろうし判断に悩みましたが、葉先が枯れているという事実、根が回っていてこのまま放っておいたら窒息しそうに見えた(根腐れしそうに思えた)ので、思い切って植え替えることにしました。

決断すれば即実行、先ずは5w1Hにまとめてみました。
why:このまま放っておくと根づまりを起こし越冬できないかもしれない
Who:自分
When:曇りもしくは晴れで気温が20度を超える休日の午前中
where:自宅のベランダ
what:モンステラを植え替える
How:植木鉢からモンステラを取り出し、用意した一回り大きい鉢に新しい土を入れて植え替え、たっぷり水を与える

次にリソース(資源)の確認
・観葉植物の土がないことが判明→自宅にあった一回り大きめの鉢に必要な土の量を確認→最寄りのホームセンターを調べ購入。

後は、Howで書いた作業を粛々と進めました。

古い鉢からなかなか取り出せず、やっとの思いで抜いた根っこはへびのとぐろ状態。なんとか取り出した根っこの3分の1の土を落とし、新しい土の入った鉢に移し替えを完了しました。

この時期に植え替えをするという前例が調べて見つからなかったので躊躇しましたが、思い切ってやって正解だったと思います。正解だったという結論はこの先の生育状況にもよりますが。。

今回の気づき:とにかくやってみる。行動することが大事

 

プロモーション企画のお問い合わせ

リソースや時間が足りなくて、気づきやアイデアをカタチにすることができないといったお困り事はありませんか?

受けて目線のコンサルティングや企画書作成代行も行っています。先ずは、お気軽にご相談ください。