google検索で「めだか」の101位

google検索で101位のサイトを紹介するこのコーナー。
第1回に次ぐお題をどうしようか考えた結果、しりとり形式で進めることにしました。前回は「め」で終わりましたので、独断で以前飼ったことがある以下のテーマに決定。

第2回は、「めだか」

キーワードを入れてググってポン、10ページ目の先頭は、「子育て支援センター・子育て支援センターだより – 朝霞市」。
めだかの販売サイトかメダカの飼育について書かれたサイトが出てくると思いきや行政のサイトがヒットして正直驚きました。

朝霞市が提供している子育て支援センターの一つが、子育て支援センター「めだか」のようです。

あらゆる機能がてんこ盛り

文字サイズ変換、色合い変換、ページ翻訳がヘッダーメニューに並んでいて、どのような人が訪れても情報が閲覧できるようにしたいという姿勢が垣間見えてきます。レスポンシブデザインを採用しているためスマホでも快適に閲覧できるよう配慮されています。因みに、先にあげた変換メニューはスマホでは表示されません。

導線がいっぱいで目移りしてしまう

右のローカルナビエリアには、「このページを見ている人はこんなページも見ています」、「みつからないときは」、「よくある質問」が並び、見慣れないデザインのグローバルナビゲーションにもメニューがびっしり詰まっていて、メニューの多さに圧倒されます。

「足跡」にびっくり

グローバルナビの下に、「現在地」とその下に「足跡」なる表示エリアがあります。「現在地」は、他のWebサイトでよく見る、パンくずナビ。「足跡」は、自分が辿ったページが全て表示されます。本来のパンくずナビはこれなんでしょうが、たくさんのページを回遊するとこのエリアが凄いことになります。(画面の多くをこの足跡が占有)
但し、ご安心ください。足跡の右端に×マークのアイコンがあり、これをクリックすると、足跡が全てクリアされます。一度消去すると、足跡はそこからやり直しとなるからくりです。間違って×をクリックしてしまうと元には戻せないのでご注意といった感じでしょうか。

ページの中身よりも、機能の豊富さに驚かされた、そんな朝霞市役所のホームページでした。

※検索順位は、2018年11月22日時点のものです。

Webプロデュースのお問い合わせ

以下のようなお悩みはありませんか?
・お客さまからの相談に乗れるWeb担当者がいない
・外注先に依頼や調整ができるWeb担当者がいない

Webの調査から情報設計等、Webプロデュース全般の業務を承ります。先ずは、お気軽にご相談ください。